オリジナルうちわのおすすめの作成法

多彩なノベルティグッズの中ではうちわは一般的かと思います。メーカーが配ったり、文化祭やライブなどイベントを演出するための小道具としてオリジナルデザインの個性豊かなうちわも増えてきました。自分で作るという手もありますが、手間もかかるしきれいなものにしたいですよね。オリジナルのものを作りたいと考えても受け付けてくれないメーカーが大半で断念してしまった方も多いと思います。最近では、小ロッドでの制作も受け付けてくれるメーカーも増えましたので、仲間内や小規模のイベント用でと気軽に注文できるようになりました。ここでは個性的なオリジナルうちわの作り方とこだわりたいあなたのためにおすすめの方法をご紹介します。自分をアピールするために、仲間と盛り上がるために、素敵なオリジナルうちわを作ってみましょう。

個性的なうちわ、オリジナルなうちわが作りたい!

ノベルティグッズを作成するメーカーでうちわは商品として扱っています。テンプレートを用意している場合もあれば、パターンを組み合わせてオリジナルの絵柄を作成するメニューを用意している場合もあります。自由に使用できる素材も準備しているメーカーもありますので、素材探しの手間が省けます。ですが、やはり一から自分で作成したいものですよね?自分でパソコンを使って作成したデータを使用することも可能です。その際にメーカー側が指定した様式でデータを作成し依頼をする必要があります。このことを入稿と呼びますが、入稿データの作成方法についてはメーカーによって異なります。メーカーのwebサイトを見たり直接問い合わせをして確認してみましょう。最近ではwebサイト上で入稿まで行えるメーカーも多いです。申し込み用紙を送ったりデータを郵送したりといった手間がなく、パソコン上で全て手続きができるので非常に便利です。

おすすめのオリジナルうちわはこう作る!

自分でうまくデザインデータが作れない、ちょっと自分で作成するには自信がないといった方もいると思います。そんな方のためにメーカー側ではデザインテンプレートを用意しています。デザインテンプレートは基本料金にも含まれている場合もありますので、費用も安く抑えられて一石二鳥です。写真を使ったものやイラスト個性的な字体を使ったものなど、さまざまなパターンが用意されており、そのパターンを組み合わせてオリジナルのうちわを作ることも可能です。ちょっと使いたいデザインがないなぁという場合は、ネット上で画像素材を探し、購入して入稿データを作成することも可能です。メーカーによってはデザイナーに依頼して完全なオリジナルデザインを作成してくれるところもありますが、費用がかかる場合もあります。