夏に人気があるオリジナルうちわ

暑い夏には扇風機やクーラーは欠かせません。しかし、屋外ではなかなか日陰も無く涼む事が出来ません。そこで簡単に涼む方法と言えばうちわですね。かさばらず、さほど荷物にもなりません。今では、花火会場や盆踊りなどの夏のイベントによく配布しているのを見かけます。パチンコ店などの宣伝うちわや金魚や風鈴といった夏の風物詩が描かれた定番もありますが、地域の分踊りや夏祭りが印刷されたオリジナルのうちわは特に人気があります。もちろん地域限定ですし、足を運ばないと手に入れる事が出来ません。毎年デザインも変わりますので、様々な地方で開催される盆踊りや夏のイベントに参加して踊りを覚えて配られているオリジナルのうちわを是非手に入れて記念品として集めてみてはいかがでしょうか。また、お土産としても喜ばれる一品です。

夏の定番!オリジナルのうちわを作ってみませんか。

夏のイベントでもある盆踊りや夏祭りで配られている地域限定のオリジナルのうちわも良いですね。ゆかたの背の帯にうちわを挿して盆踊りするのも粋です。この夏は自分だけのオリジナルのうちわを作ってみませんか。全国でも和紙工芸を行っている地域では、紙すきやうちわ作りなどの体験が出来る所もあります。夏休みを利用して遠出するなら、涼しげで日本情緒ある名所を巡ったり、想い出としてそこでしか出来ない体験をしてみるのもいいのではないでしょうか。手作りのうちわ作りの体験はいかがでしょうか。和紙で作るうちわですから、見た目にも涼しげですし、自分だけのオリジナルのうちわですから大切にします。老若男女問わず誰にでも出来る体験です。自分だけのオリジナルのうちわを作って、この暑い夏を乗り切りましょう。

あなただけのオリジナルのうちわの作成方法

旅行などの旅先などでのうちわ作りの体験でのオリジナルも良いですが、自宅でも簡単にオリジナルのうちわを作ることも出来ます。手作りうちわのキットも販売されているのでそういった物を活用してみるのも一つの方法です。しかし、たった一つのオリジナルのうちわを作るのであれば、まずはうちわの骨を購入したり、古くなったり気に入らない絵柄のうちわの紙をきれいに剥がすなどして準備します。あとは、レイアウト用のソフトをダウンロードして、自分に合った絵柄や文字をプリントアウトします。のりや用紙など専用のものを使用すると更に良いでしょう。あとは型に沿って切り、貼り付けるだけで自分だけのオリジナルのうちわの完成です。粗品や夏祭りなどのイベントで貰ったうちわを自分好みにアレンジしてみてはいかがでしょうか。