自分だけのオリジナルうちわを作ろう

アイドルのコンサートや部活の応援、体育祭や学園祭などさまざまなシーンで多く活用されているのがオリジナルのうちわです。もともとそういったグッズとして印刷されたものも多く売られていますが、自分でオリジナルのうちわを作成する方も多くいらっしゃいます。特にアイドルのコンサートなどに使用する場合は、好きなアイドルの名前やグループ名やオリジナルのメッセージを入れて応援したり、ファンサービスを受けるためにコメントを作成して内輪に貼り付けたりといったこともあります。学校の行事で使う場合は、クラスで同じうちわを作成することにより結束力や連帯感が生まれチームワークが良くなったりするといったメリットがあり、若者を中心に流行しているわけです。オリジナルのうちわはさまざまな方法で作ることができます。

オリジナルのうちわを作成するためには

オリジナルのうちわは、大きく2つの方法で作成されます。うちわ作成を専門とした業者に頼んで作ってもらう方法と、自分で材料を買ってきて作る方法です。例えば学園祭のように予算が限られていて安く済ませなければいけない場合は、自分たちで材料を購入して作成する方法が安上がりで良いです。また自分たちで作ることによって、より団結感なども生まれますので学校行事に関してはそういった方法をおすすめします。現在では100円ショップでもうちわ作成のための材料が多く売られていますので、費用をだいぶ抑えて作成できます。プリント技術が向上している今では、自分たちで作成したものでも加工の仕方などでとてもきれいに見せることも可能です。またサンプルの画像などもインターネットから見ることができますのでデザインを考えるときに利用ができます。

オリジナルのうちわを専門業者に頼む場合

もう一方の業者に頼む場合ですが、こちらは作る形態によって金額に違いが出ます。例えばアイドルのコンサートに持って行く応援うちわですが、片面のみで自分でカットする、つまりデザインと印刷のみを頼む場合であれば500円前後で作成してくれるところが多くあります。インターネットでのショップ以外にも、オークションサイトやフリマアプリなどでも数多くの業者が名を連ねています。それぞれに得意分野がありますので自分に合った業者を探すことが可能です。簡易的なものであれば300円くらいで作ってくれる方もいらっしゃいます。これは個人の趣味で作っている方が多いので、ある程度のことに目をつぶれるかどうかがカギとなってきます。あまりお金をかけたくない方におすすめです。オリジナルを作る際にハサミやカッターを使うことが苦手という方の場合はうちわに貼るまでの作業を全て行ってくれるところも多くあります。